読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RESTful#とは勉強会10に参加してきた!

RESTful#とは勉強会10に参加してきた!郡山さん (@koriym) が講演されるということを聞いていってみよかなーって感じで参加!楽しかったです。毎度のことですが、中身はあんまりないですが、参加ログ!!!

rubychildren.doorkeeper.jp

どんなことをしたのか?

募集ページにあるとおりで、

RESTプロフェッショナルの 川村 徹 さんとフリーランスPHPプログラマーで、WebアプリケーションフレームワークBEAR.Sundayの開発者として知られる 郡山 昭仁さんをお迎えし、RESTfulに関して基礎から学ぶ勉強会です。

内容は、①「WEBを支える技術」の読書会 〜② 郡山さんのトーク 〜 ③懇親会という感じでした。

読書会パート

読書会パートは3人〜4人でひとつのグループになって声に出して輪読しつつ疑問点などあったらグループ内で話し合う、という形式。今日は「キャッシュ」に関する章から。参加したグループはなんと全員 PHPer の Symfony、Silexユーザでちょっとびっくり。ETag って Symfony だとこんな計算の実装ですよね〜とか話題になって、全員初対面なのに親近感がわきましたw 社会人になって、読書会に参加したのははじめてかも。一冊の本に対して議論をしていると結構いろんな方向に話が広がったりして面白かったデス。本の内容も基本的なものだったので、ちょっと知ってる前提で「これってこうだよね」みたいな感じで始められたので気楽でした(難しい本だと、そもそも理解するのにすごく時間が掛かったり、誰もちんぷんかんぷんになったりとかなりそう。)もちろん、知らないこともあったりして、都度確認しながら進めていく感じでした。例えば、キャッシュヘッダの方針について

キャッシュさせない場合は、Pragma と Cache-Control の no-cache を同時に指定する

というものに対して「これってなんでだっけ?」みたいな質疑がでてたりしました。

この書籍はこの読書会のために会の直前で買ったのでまだ全く読めてないです!ちょっと読み進めてみたいと思います。

郡山さんのトークパート

前回の Symfony Meetup #5 でも再演していただいた PHPカンファレンス福岡の基調講演の再演トークをしていただきました!二回目で理解も深まりました!!僕は郡山さんのファンなのでそもそもめっちゃ面白いのですが、現場でも盛り上がってたみたいですね!

今回の参加者の方は郡山さんと面識がない方が多くて「この御方、誰や!?」みたいな感じでトーク終わったあとや懇親会で検索されている人がいて、いつもの「郡山さん話すと油性ペンが〜」みたいなノリと違う感じで楽しかったです。

本編総括

そんなこんなで楽しかったです。以上。

いやーたのしかた。 #RESTudy

せたー!さん(@kseta19)が投稿した写真 -

懇親会

懇親会、いや〜久々に視野狭い自分の視野が広がった会でした。

  • ヨッシーのたまごを支える技術」について郡山さんに教えてもらう。アセンブラでの実装とか、ファミコンの処理についてなど。
  • Vimmer な女子に出会う。というかそもそもエンジニア、プログラマーな女子とこんなに話すのはじめて?かも。論理和の話で笑える女子、実在するんだ・・・。ステキっすね・・・。
  • 帰り道で川村さんにフリーになったこととかいろいろ教えてもらう。キャリアどうしよーとか考えることが多いのでめっちゃ興味でたっ

いやーたのしかた。 #RESTudy

せたー!さん(@kseta19)が投稿した写真 -

あと自己紹介で「せたといいます!」と言ったら「(Twitterの?)IDは?」と聞かれてあたふたするなど。twitter とか SNS はほんとにやらないのできょどる。など。

そんなこんなで

  • WEBを支える技術、という本を読むきっかけになった!読む。
  • 社会人になって読書会、初体験。ちょっと会社でもやってみたいなー
  • 自身の女子感に広がり。
  • 川村さんに出会う、話を聞く、もっと話を聞いてみたくなった!

次回もぜひ参加したいなー!そんな会でした。